乙女心、カムバーック

  • 投稿日:
  • by

失くしたと思っていたDVDが、ひょんな所から出てきました!『美女と野獣』。ディズニーアニメです。

うちの娘達、このお話が大好きなの。女子だからねぇ・・・やっぱり、胸キュンロマンスに憧れるみたいよ。

「あぁ・・・あたしも、いつかこんなドレスを着て、王子様と御屋敷で暮らしたいなぁ」等と、本気で言ってるあたりが、逆に羨ましいくらいだけどね。

かつては少女であったはずの32歳の私は、もう、そんな妄想を描けなくなってしまったほど、現実を知ってるらしい。

プリンセスドレスよりも、着回し出来る服が欲しい。森の奥の大きいお城より、駅近で都内に出やすい事を重視したい。

いくら心優しくても、毛で覆われてる顔はちょっと・・・。と、全然ダメ。乙女心、カムバーック!そう願う、おばちゃまでした。

子供じゃやっぱつまらんはず

  • 投稿日:
  • by

「ママー、お月見しようよー!」と、幼稚園から帰ってきて早々、そう叫んでいた次女。「いいよー」答えたものの、何やるんかねぇ?

月を眺めれば良いの?団子とか用意すれば、それで大丈夫??と、全然やり方が分んなかったから、聞いてみました。

「次女ちゃん、何をすれば、お月見になるのかしら?」「・・・知らん」本人も、知らなかった様子。という事で、ネットで検索。

どうやら予想通り、黙って眺めれば正解なんだとさ。で、「やりたいの?」って聞いたら、「やらない。」との事。つまんないもんね、幼児にはさ。

ばぁさんがやる事だよね。そういう感じで、みたらしを普通におやつに食べ、おしまい。お月様は・・・また今度、暇な時に眺めることにするわ、時間かかるけど。

中国発祥のカジノゲームで、サイコロの出目の組み合わせで、様々な賭け方がありますが、シックボー ルールは基本的に組み合わせを予想するだけ。

シックボー ルールはシンプルだから、私みたいなカジノ初心者でも、気軽に遊ぶ事が出来ました。

アジアを中心に絶大な人気を誇ってる一方で、ルーツがルーツなだけにヨーロッパでは用意されていないところもあります。

楽しみたい場合はマカオ等、アジア圏を訪れましょう。自分自身が賭ける事からゲームスタートする為、ディーラーが振る3つのサイコロの出目を考えなくてはいけません。

初心者はまずシックボー ルールとして、賭け方の種類と配当を覚えておく事が重要になります。

ベット可能な制限時間が設けられてる場合は、ディーラーから「ベット終了です」という掛け声があるまで、好きなだけチップを増減させられるのがシックボー ルール。

最初は少し思い切って賭けてみましたが、ちょっと損をしちゃった。自分みたいな初心者はもう少し慎重に考えるべきだと思った。

花文字が欲しいぞ

  • 投稿日:
  • by

昔、中国のお土産に『花文字』で書いた、名前の色紙をもらった。これ、最高に可愛いんだよ!

名前通り、花や太陽とか、風水で縁起が良いものを描きながら、絵で漢字の形を作っていく。持ってる物は、旧姓のフルネームだから、今は飾ってないんだけどね。

良運つきそうじゃん?見た目も華やかだし、自分では絶対出来ない技術、専門家に頼むしかありません。

ちょっと詳しい人に聞けば、横浜中華街で書いて貰えるそう。そこなら行けそう。あー、今すぐ行きたい!

だってね、うちの娘達2人とも、植物や花の漢字を使ってるんだもん。期待しちゃうよね?絶対素敵でしょ?変なわけ無いもん。

普通に、子供の為じゃなく、自分の物に欲しい。愛しい姉妹の名を、連名でね。想像しただけで・・・ワクワク。良し!来週は、神奈川入りです!

宝当神社 ご利益を狙うもあっさり却下

  • 投稿日:
  • by

今日こそ...、今日こそは宝当神社 ご利益を得るべく、佐賀県へ行くべ!「佐賀県?ちょ...、ここは何処、福島よ?辿り着くまで、どれだけ費用と時間が...」

理解済み、案ずるな!こんな事もあろーかと、今までコツコツ、専用の資金を幾分も貯蓄済み。「おぉ、幾ら位?3、40万程度」すげーじゃん。儂を誰だと思うておる...。

「そりゃ、学校の先生?よぼよぼの爺ちゃん」ラストは余計。ったく、もーちょい尊敬や敬いの念を持たぬか...。傷つくぞ。

「宝当神社 ご利益とは?」有名じゃろ、あそこは福の神以上にすげーパワー、開運が可能と聞き及ぶ。遊び人として、生涯一度は訪れたい場所!

「はぁ...爺ちゃん。私はそこまで面倒見ませんぜ。一人でどうぞ。ヘルパー仕事は自宅オンリー!」薄情な奴め!宝当神社 ご利益、一生分けぬ。

「あるん?その...本当に開運パワー」勿論!ギャンブラーじゃ、滅茶苦茶有名!宝当神社 ご利益!「信頼出来ねー」くっ...信仰心もねーじゃ...哀れ。

何にせよ、最早貯蓄は終わり、旅立ちが近い。

突然襲う病気の恐ろしさ

  • 投稿日:
  • by

私より、ちょっとだけ年上のサッカー選手が、突然亡くなりました。まさかと、信じられる?元日本代表の選手だったらしいよ。

絶対、体力もあって、バランスの良い食事をとり、体調管理は万全管理してたよね。なのに、練習中に倒れ、そのまま・・・。すごく怖い。

どうしよう。もし、大切な人がこんな風に逝っちゃえば。そう考えるだけで、胸が苦しくなってきちゃった。でも、絶対大丈夫だとか言えないよね?

私自身でさえ、そう。いつ、どんな風に不幸が訪れるかなんざ、誰にも分かるはずも無い。だから、毎日を大切に生きていかなくちゃいけません。

訃報と共に始まった突然の豪雨を、不思議な思いで見つめつつ、そんな事を再確認する貴重な夏休みでした。