一人暮らしは漫画やドラマの世界

知らない土地に行くのはかなり勇気がいるけど、一人暮らしは第1志望合格への褒美みたいなものだから、思いっきり満喫しようと考えてる。期待以上の事が待ってるといいな。

県外の学校に進学が決まった。親戚や知り合いがいるところではないので、一人暮らしを始めることになる。漫画やドラマの影響でずっと憧れていた生活。引越し予定日まであまり時間もないので早速準備を始めなきゃ!女の子の一人暮らしとあって、父さんは少し微妙な顔をしていたけど、それでも進学を喜んでくれた。母さんは逆に「買い物とか行かなきゃね!色々揃えなきゃいけないもの!」とウキウキしながら言う。そんな両親に迷惑や心配をかけない為にもしっかりしよう。

一人暮らしの期待と不安でいっぱい

それにしても、第1希望の学校に行けることが嬉しすぎて寝られない!いや、もしかしたら一人暮らしが楽しみで興奮が止まらないのかもしれない。寝ようとして目を閉じても、どんな生活になるんだろうという期待と不安でいっぱいになって、気が付くと色々妄想してしまっている。明日は買い物に行くから、早く起きなきゃいけないのに…。初日からこんなんでどうするの!これから一人暮らし始めるまでずっとこうだったりしてね…。それは流石にきついけど。

一人暮らしの特権かなって思う

あぁごめん母さんやっぱり寝坊した!居間に行くと「何度も起こしたんだけど…」と呆れた様子で言われる。うぅ…私だって何度も早く寝ようとしたんだけど…とは言えないので「ゴメン」とだけ伝えて朝食を早食いする。朝食っていうかもうブランチかな…はは。一人暮らししたらこんな生活が当たり前になったりして。まぁでもそれはそれでいいのかも。一人暮らしの特権だ。昼頃けだるそうに起きてトースト食べたりするのってなんかカッコよくない?

Copyright 一人暮らしは第1志望合格への褒美 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します